So-net無料ブログ作成

流行か それとも定番か [建築]

2012_3_1

スマートハウスとは?
最近 CM等で良く聞く言葉ですが。 

スマートハウスとは、エコガラスや太陽電池、蓄電池、高速光通信などを備え、
これらとスマート家電やタブレットデバイスが連携して快適で暮らしやすい環境を実現した近未来型住宅。
エネルギーと情報の流れをライフスタイルに合わせて最適化した状態を実現する。(Wkipediaより)
と 書かれております。

簡単に言えば 建物本体の断熱性能を上げたり 自然の風を利用したりして エネルギー使用量を抑えて その上でソーラー発電・エネファーム・蓄電池・エネルギー監視システムなどで電力を自給したり売電したりして光熱費を抑える住宅って事です。

とある試算では 年間高熱費用が20万円位下がると言う話もあります。

トータル的なシステムとしては エネルギー使用率が下がって とても素晴らしいシステムだとは 思うのですが、
建設費用における設備機器費用の占める割合が上がりますし 設備機器の耐用年数は建築本体よりも短いでしょうから 機器故障等による将来のメンテナンス費用も高額になる事が考えられます。

ポジティブな意見を書いてしまいましたが 東日本大震災以降の 電力供給状況などを見ていると 今後住宅のスマート化は 増えてくるでしょうから 私も もっと勉強します。


roof.jpg

**********************
設計工房 A・D・FACTORY
            鷺島 秀幸
E-MAILE bassman@skyblue.ocn.ne.jp
URL http://www.a-d-factory.com
**********************




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。